ガジェット

ZOZOSUITついに発送開始!情報をまとめてみた。

どーも、@さとりーまんです。

突然ですが、僕は未来の話が好きです。
特に仮想通貨が実現させようとしている未来には、少年のように心が躍ります。
また、車が空を飛ぶ世界、地球以外の惑星に住むかもしれないという未来、などなど。ワクワクする話には目がありません。

そこで今回は仮想通貨の話はちょっとお休みしてワクワクする話、ガジェットに含んでいいのかどうかわかりませんが、僕が今気になっている「ZOZOSUIT」について話したいと思います。

 

「ZOZOSUIT」とは

昨年の11月22日、ZOZOの前澤友作社長は「人が服に合わせる時代から、服が人に合わせる時代へ。」をテーマに、「ZOZOSUIT」を全世界160カ国に発表しました。公式サイトによると、発表から10時間でなんと23万件の注文があったとのことです。

ZOZOSUITとはなんぞや?という方のために簡単に説明すると、ボディスーツ
イメージしやすいのはGANTZのガンツスーツのような真っ黒なパワードスーツ。

こちらがGANTZSUIT。

 

そしてこちらがZOZOSUIT。

 

・・・もはや同じにしか見えない。(^ω^)

 

「ZOZOSUIT」で何ができるのか

このGANTZSUI…ZOZOSUITでは何ができるのか。

それは「最も自分に適したサイズの服が着ることが出来る」こと。
GANTZSUITみたいに強靭な肉体になったり、超人的な力を得たり出来るわけではもちろんありません

あまりにも当たり前な話ではありますが、販売されている状態のまま服を着ている人って結構少ないんじゃないでしょうか。丈を調整したり、ウエストを合わせたら太もも周りがゆるい、きついとか、結構ありますよね。

世界にはいろんな人がいます。ましてや日本だけでも本当にいろんな人がいます。それなのに、SとかMとかLとか4Lとか、服のサイズに幅はあれどそういった記号で画一的に決まっているのはどうなのか。

このZOZOSUITでは「ミリ単位で体型を計測し、センチ単位で自分にあった服を選ぶこと」ができます。

服を選ぶのってセンスが必要です。ZOZOが運営するECサイト、ZOZOTOWNはネットで様々なブランドの服を購入することができますが、試着ができません。一方で実際の店舗にいって試着して購入するとなると、店員とのやりとりが面倒臭かったり、なんだか買わなきゃいけない雰囲気になってしまうことって多いですよね。笑

そんなとき、このZOZOSUITがあれば試着できないことに悩まされることもこの服サイズ感違うし着ないんだよな〜と悩まされることもなくなるはずです。

ZOZOSUITを着用すると真ん中についている伸縮センサーで、身体の寸法を瞬時に採寸することができます。

 

なんて近未来感…‼︎オラ、ワクワクすっぞ!!!

 

今後の動きについて

こちらのZOZOSUITですが、もともと年末ごろには発送を開始する予定だったんですが、延期されてついに1月31日に発送開始の情報が出ました。

もちろん、新しいもの好きな僕も購入しています。

買っちゃいますよね〜。笑

また商品ラインナップ第一弾として、Tシャツ(白・黒・ネイビー・グレー):1,200円ジーンズ(3色展開):3,800円が、ZOZOSUITでの採寸を前提として発売されます。

届いたら、即採寸して購入する予定です。楽しみすぎます。GANTZSUITごっこしたいですね。
需要がなかろうが、そのレビュー記事は更新します。笑

 

購入方法・お値段

ZOZOSUITを買うには、ZOZOアプリが必須です。アプリからでしか予約注文ができませんので、必ずダウンロードしましょう。

アプリをダウンロードして起動すると、トップページにZOZOSUITのバナーがあるので、クリックしましょう。
販売されているのはFREEサイズのZOZOSUITしかないのですが、身長・体重・性別を入力しないと次の画面に進めません。
FREEサイズとはいえ、ある程度型があるんでしょうね。

そして気になるお値段ですが、なんと0円!!
負担するのは送料200円だけ!

ちなみに実際の値段を見てみると…

3,000円するんですよ、それが今ならほぼほぼタダで買えるんですよ!
これは買うしかないでしょう…。嗚呼!到着が待ちきれない!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

今日はここまで!以上、@さとりーまんでした!
次はちゃんと仮想通貨の記事を更新しま〜す。